[アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

  • 2008/09/12(金)

第10話 「いのち」

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

(以下アニメやコミックス版の内容に触れています。未見の方はご注意ください)











第10話のあらすじ、主要スタッフはNewtype (ニュータイプ) 2008年 10月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2008年 10月号 [雑誌](ニュータイプ 2008年 10月号[AA]から引用しておきます。

下北沢の街で夜を明かした豪太が、朝方下宿に戻るとすでにソラの姿はなかった。豪太は沙織から、ソラが依頼人の都合で誠一郎といっしょに家を出た後だと聞かされる、その日ソラは、研修にもいっこうに姿を見せない。研修を終えて帰宅した豪太は、何かを隠しているようすの誠一郎と沙織にソラの行方を問い詰める。
脚本=山田典枝、演出・絵コンテ=小林治、作画監督=伊東克修
●ストーリー&感想

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

自暴自棄になり、ふらりと入ったバーで一夜を過ごした豪太。事務所に朝帰りしたところ、酒場は誠一郎のテリトリーということで、沙織さんにはバレバレだ。

豪太はソラがいないことに気付きそれとなく沙織さんに尋ねると、誠一郎と一緒に依頼人の所へ向かったという。誠一郎の名前を聞いた途端、昨日の光景が甦り不機嫌になる豪太。わかりやすいキャラですw

一方、沙織さんは誰かと電話中。話の内容から察するに相手は誠一郎らしい。「目が覚めたら連絡ちょうだい」と言ってるので、シチュエーションは違うけどコミックス版と同じ展開になるのか・・・(つд`)

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

魔法局の講義室。ほのみと浩二が最後の実技試験について議論中。浩二が持論を述べ、ツンモードのほのみがツッコミを入れる相変わらずの展開だけど、二人ともそれを楽しんでいそう。

そんな賑やかな場所に、落ち込んだ豪太が足どりも重く登校。ソラが一緒ではないことに気付いたひよりがそのことを尋ねると、豪太はつっけんどんな反応。早速喧嘩かと冷やかすほのみであったが、豪太は華麗にスルー。この後、豪太を気遣うひよりと、ソラを心配するほのみの態度が対照的。ひよりヤンデレ化のフラグか?

ところで森下はどうしたんだ!?豪太が落ち込んでいるんだから、こういった時こそ励ましてやれよ!!アッー!!www

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

ここで場面が変わり、真夏の太陽が照りつけるなまら暑い住宅街の中を彷徨うソラが登場。苦しげな表情で公園のベンチに座ると、美瑛の母に電話をし、気丈なソラにしては珍しく弱音をはきます。
「お母さん、美瑛に帰りたい・・・」
それを聞いたソラの母は全く動じずに、「いつでも帰っておいで」と娘にやさしく語りかけるわけですよ。いい親子関係だなぁ〜。

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

母親の声を聴いて気力が回復したのか、ソラは第5話で魔法依頼を受けた権田家を訪れる。権田の妻はソラの「目覚めの魔法」により植物人間状態から復帰したが、その際に記憶が戻らなかった過去がある。ソラはそのことを今でも気にしており、もう一度魔法を使わせて欲しいと懇願するが、権田はそれを丁重に断る。妻の記憶は無くなったが、自分と息子と一緒に新しい思い出を築いているというので、魔法はもう必要ないらしい。

権田亭を後にする際、幸せそうな権田親子の様子を見て微笑むソラであったが、その直後
「明日が来るのが楽しみ・・・」
とつぶやき、どこか悲しそう。(ここでAパート終了)

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

魔法局での講義が終了し、原魔法事務所に戻った豪太。自室に向かおうとリビングの前を通った際、誠一郎、白石、風音の三人がソラについて何やらひそひそ話しているのを偶然立ち聞きしてしまう。豪太は居ても立っても居られなくなり、リビングに飛び込み、風音の口からソラが病院を抜け出したことを知る。昨日目撃した光景、病院、ソラが行方不明という状況が頭を駆けめぐり、豪太は誠一郎がソラに何かしたと勘違い。誠一郎の襟首を掴み、昨日見た光景を問いただすと誠一郎は大激怒。豪太の顔面にパンチを食らわせ、ことの真相を語り始めた。
誠一郎「ソラちゃんは・・・死ぬんだ!!」
ソラは何かに驚いてドキドキした際、それが止まらなくなる病気に掛かっているという。この病気は魔法遣いのみに起きる病気で、ソラの父親の命も奪ったらしい。更に、最初の発作が起きてから死に至るまでのタイムリミットは1年。そして、ソラを最初の発作が襲ったのは去年の夏・・・。その事実を知るや、豪太は事務所を飛び出し下北沢の街へ飛び出ていった。行方不明のソラを捜すために・・・。

けっきょく、コミックス版にある設定がそのまま使われましたね。公式見解では、コミックスはアニメの原作ではなく別の物語ということになってますが、ドラマツルギー的にはこの設定を使わない手はないでしょう。

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

下北沢の街をあてもなく無我夢中で走り回る豪太。しかしソラは見つからない。

ソラたんの一大事でこんなこと書くのは不謹慎ですが、まるで下北沢の街並みをGoogleストリートビューで見ているみたい。現地取材ご苦労様です!あっ!そうそう、風景に使われている写真って、監督自ら撮影しているそうですよ。(情報元:美佳子@ぱよぱよ [第372回]ゲスト:小林治さん

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

夕闇が迫る頃、五里霧中の状態で商店街を彷徨う豪太。その様子を見た棒読みの路上シンガーが彼に声を掛けます。下北沢でソラの顔を知っている数少ない人物ということで、豪太は彼女にソラを見なかったかと尋ねると、40分くらい前に見かけたという。豪太は藁にもすがる思いで「記憶の魔法」を使わせて欲しいと懇願。棒読みさんはそれを快諾し、豪太は魔法を発動。すると記憶の断片がソラの姿となり、北沢方面に飛んでいくではありませんか。「記憶の魔法」というので、目撃した際のビジョンが投影されるのかと思ったら、いきなりエクトプラズムが出てきてさっぱり驚いたよ〜。

豪太が去った後、棒読みの人が魔法に対して何か含みのありそうな感じでしたね。やっぱり家出中の白石の娘なのかなぁ。それにしては全然似ていないけど、父親似という線もありそう。豪太の場合も、父親似ではなく母親似だしw

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

夜の公園。ベンチに一人座るソラの目の前に豪太が現れる。ソラは豪太が魔法を遣って自分を捜したことを見抜き、依頼の無い魔法を遣ってはいけないと諭す。しかし豪太は「ソラのために遣ったのだと」反論。それに対してソラは「そんなことをすると魔法士になれない」と淡々と語るが、心此処に在らずといった感じで豪太の目を見ようとはしない。豪太がソラの病気の件を口に出すと、「自分は誰かの記憶の中にしかいられない」と語り、自分の死を第三者的な視点から見ている感じだ。

そんな平然とした様子のソラたんですが、それは偽りの強がりと見抜いた豪太君。「本当はおまえが誰より一番泣きたいんだ!」「ソラは魔法が大嫌いなんだ!」とソラをわざと挑発。それを聞き最初こそ反発していたソラですが、次第に自分の弱みを見せ始め、最後は涙しながら本心を語り始めます。
「どうして私なんだろう・・・。ねぇ、豪太、私生きていたいよ。何で私なの・・・怖いんだ、生きていたいよ死にたくないよ・・・」
この先の展開ははっきり言って読めませんが、魔法や愛の奇跡でソラの病気が治るという死亡フラグを回避する展開は無さそう。残りあと2本(11話と12話)ですが、急展開でますます目が離せなくなってきました。

●次回予告

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

次回は9月17日(水)深夜2時40分から放送です!

〔予告ナレ〕
原先生。この夏、私、東京に来て、みんなに会えて本当に良かったです!次回、『卒業』。みんなで卒業できるといいなぁ。
予告映像を見ると、最後の実技試験(水の魔法)で誰かがツララ天国を作ってますね。流れ的には、魔法のスキルが格段にアップした豪太でしょうか。

●提供テロップ

魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第10話

やけ酒はかわいいけど
ほどほどにね♥ かな
【関連記事】
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第9話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第8話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第7話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第6話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第5話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第4話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第3話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第2話
■ [アニメ感想] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 第1話
■ 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 コミックス第1巻を購入

当ブログの「魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜」関連記事の一覧をご覧になりたい場合はここをクリックしてください

にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ
 この記事を気に入っていただけたら、どちらかのバナーをポチっとお願いします♪



以下のリンクは広告となります。

乾いた花(TVアニメ「魔法遣いに大切なこと」エンディングテーマ)

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (1) (角川コミックス・エース 209-1)
山田 典枝, よしづき くみち

角川グループパブリッシング
2008-06-26
Amazon.co.jp ランキング: 位


Amazon.co.jpで見る by Azmix

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 1(初回限定版)

ジェネオン エンタテインメント
2008-10-24
Amazon.co.jp ランキング: 5931位


Amazon.co.jpで見る by Azmix


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

魔法遣いに大切なこと 〜夏のソ\ラ〜 第10話 「いのち」

母親に家に帰りたいと弱音を吐く鈴木ソ\ラ。先週までの元気は、何処に行ったのやら。そうか、落雷で病気が発生ですか。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する