アニメ 「二十面相の娘」 がスゴイ!!

  • 2008/05/22(木)

これまで「二十面相の娘」をとりあげていませんでしたが、衝撃の第6話を見てしまったのでこれは書かずにはおけない!!ということで、アニメ「二十面相の娘」の魅力をサクッとご紹介しましょう。

アニメ「二十面相の娘」

(以下、アニメ第6話のネタバレがあります)


●作品の概要

大まかな内容については、公式サイトから引用しておきます。

義父母に命を狙われる孤独な日々を送っていた美甘(みかも)家の令嬢・千津子(チコ)は、世紀の怪盗・二十面相にいざなわれて、未知の冒険の世界へ旅立つ。
初めて触れる自由な空気、新しい仲間に囲まれ、自分の居場所を見つけたチコは、少しずつ変わっていく。
“二十面相の遺産”と呼ばれる巨大な謎をめぐって起こる、数々の奇怪な事件。それにまつわる人々の哀しい思惑。
チコは、それでも前に進まなくてはならなかった。
その先に、さらなる数奇な運命が待ち受けていたとしても・・・・・・。
本作品は、スピード感のある冒険活劇の中に、健気で、凛とした佇まいの美少女チコの、11歳から13歳までの「心の成長を」描いてゆく。
(「二十面相の娘」公式サイト -INTRODUCTION- より)
このイントロだけではあまりにも漠然としていてよく分からないと思いますので、かいつまんでご説明しましょう。

要は資産家の娘で孤児となったチコが、その財産を狙う養父母に命を狙われるわけです。ここまでは、よくある薄幸少女モノの展開ですね。そんなある日、二十面相が美甘家に盗みに入ります。そこでチコの境遇を知った二十面相は「この家に残された一番の宝は千津子君だ」と言い、彼女を救出。その日を境にチコは二十面相の組織の一員となり、聡明な頭脳と機転の利く行動力、そして気配りでメンバーからも一目置かれる存在に成長していくわけです。しかし、そんな楽しい日々も長くは続きませんでした・・・というのが第6話までのお話。

原作未読なので、当初は推理主体のミステリー物かと思っていたのですが、意外や意外、ジャンル的には冒険活劇モノと言っていいんでしょうね、この作品。画面から受ける印象やストーリー展開は、往年のテレビ漫画や漫画映画的なノリで、制作サイドもそれを狙っているようです。

アニメの制作はボンズテレコム・アニメーションフィルムという異色の組合せ。ボンズというと「カウボーイビバップ 天国の扉」や「エウレカセブン」、「DARKER THAN BLACK」といったSF系アニメに強く、片やテレコムは「じゃりン子チエ」や「無敵看板娘」、「もやしもん」といった日常系のアニメの制作に定評があります。監督は「無敵看板娘」でも監督をされていた富沢信雄さんで、これが2本目の監督作品となります。ぶっちゃけ自分はムテムスが大好きなので、その監督の富沢さんの作品ならおもしろいだろうと思い「二十面相の娘」を見ることにしました。

主要スタッフの方に目を向けると、キャラデザの堀川耕一さんはボンズ作品に多く携わってきた方です。メカデザインの友永和秀さんは「カリオストロの城」のカーチェイスシーンの作画で有名な超ベテランのアニメーターで、レトロっぽい雰囲気のこの作品にはピッタリ。作画陣は総作画監督の野口寛明さんを筆頭に、おそらくテレコムがメインと思われます。そのため、今風の萌え要素や華やかさには欠けますが、作画クオリティの高さは大きな魅力。「二十面相の娘」という作品が持つ世界観の構築に、一役どころか十役くらい買っていると言っても過言ではないでしょう。

以上サクッとご紹介しましたが、百聞は一見にしかずということで、もし興味が湧いたら特報映像をご覧下さい。これを見れば作品の雰囲気はだいたい掴める筈です、多分w


ニコニコ動画の視聴には会員登録(無料)が必要です


ニコ動が見れない人はYouTubeで

●チコカワユス(*´Д`)

このアニメの魅力は世界観や作画だけではありません。登場するキャラも魅力的で、中でも主人公のチコの可愛さは異常。(*´Д`*) 前述したとおり、このアニメは決して萌えアニメではありませんが、そういったアニメに萌えを見いだすのがヲタの楽しみ。

チコの中の人は平野綾さんで、クレバーなんだけど嫌みのないチコの声にはピッタリ。平野さん目当てで見始めた人も多いと思いますが、チコの魅力にメロメロになっていることでしょう。

OPはレトロ調のOP、スカートの中チラリもあります。(*´Д`*)

アニメ「二十面相の娘」

第3話の潜水艦の中のシーンでは、チコの機転の利いた一言が仲間の危機を救うことになります。普段は健気なチコなんだけど、この表情の変化にやられた人も多いのでは?これはいわゆるギャップ萌えってやつですね。(*´Д`*)

第4話の体術訓練のシーンではスカートの中がチラリ。そして、体術指導のムタから「相手が男なら一番の急所(股ぐら)を狙え」と言われ、赤面するチコたん。この表情が何ともイイ.ヽ(≧▽≦)ノ.

同じく第4話からチコの初仕事のシーン。金髪の鬘&カラーコンタクトで外人に変装。外見は変わってもスカートの中チラリは忘れません。(*´Д`*)

第5話では金髪ツインテールのサーカスのスターに変装。オレは特に金髪属性はないんだけど、チコたんの金髪ツインテはかなりツボ。もういっそのこと、金髪がデフォでいいよ。

●衝撃の第6話

アニメ「二十面相の娘」

二十面相の組織に加わって以来、これといった危機もなく順風満帆に来たチコですが、そんな彼女を最悪の事態が襲います。

仕事のためとはいえアンジー(画面内の赤毛の娘)を騙した罪悪感に苛まれるチコ。しかし、そのアンジーが二十面相を付け狙う虎の手下であり、チコは騙したつもりが逆に騙されていたことを知ります。そして、命まで狙われ大ピンチ!!

更に、第6話にして二十面相の組織が壊滅。メンバーはチコを除いて全員死亡!!(ケンの生死は不明)

そして憧れのおじさん(二十面相)も、チコの目前で炎に包まれ行方不明に・・・。
物語序盤でのまさかの超展開に全オレが震撼!!!

●視聴に関する注意点

フジテレビで視聴する際には注意が必要です。この作品はDO!深夜枠の一部となっているため、EPGには「二十面相の娘」は独立表示されず、「DO!深夜」枠で一括りされます(※)。つまり、地デジ番組表のアニメ検索には引っ掛かりません。また、この枠はスポーツ中継等の影響で開始時刻の変動が多いだけでなく、枠内の構成も流動的なんですよ。お笑い番組とアニメのセットという変な編成のせいで、番組時間が長くなったり短くなったり。しかも、民放のくせに時間枠をギリギリに使うので、地デジだと最後が尻切れトンボになることも。そんなわけで、確実に視聴するには、「二十面相の娘」が始まるまで起きていて、生で視聴することです(ぇ

※ごく稀に「二十面相の娘」だけ別枠になることもあります。しかし、それを信じてはいけません!痛い目に遭いますよw

【関連記事】
■ 「二十面相の娘」 DVD 第1巻 【初回限定版】を購入
■ 「二十面相の娘」特集が掲載! 「アニメーションノートNo.10」を購入

【関連リンク】
■ 二十面相の娘 (アニメ公式サイト)
■ 二十面相の娘 (テレコム公式サイト)
■ 二十面相の娘 (Wikipedia)

にほんブログ村 アニメブログへ  この記事を気に入っていただけたら、バナーをポチっとお願いします♪
人気blogランキングへ

二十面相の娘 1 (初回限定版)     二十面相の娘 1 (1) (MFコミックス)     unnamed world


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する