スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (ドラマCD編)

  • 2008/02/29(金)

「スケッチブック 〜full color's〜」アニメ・原作対応表の14回目です。

スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (ドラマCD編)
スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS) スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS) スケッチブック 3 (3) (BLADE COMICS) スケッチブック(4) (BLADE COMICS) スケッチブック 出張版 (BLADE COMICS)

今回はスケッチブック〜full color’s〜 ドラマCD Sketch Book Storiesスケッチブック〜full color’s〜 ドラマCD Sketch Book Storiesスケッチブック〜full color’s〜 ドラマCD Sketch Book Stories[AA]の元ネタチェックです。
ドラマCDおよび原作のネタバレがありますので、ご注意ください。

続きを読む


「灼眼のシャナII」 DVD 第II巻 【初回生産版】を購入

  • 2008/02/28(木)

2月22日に発売された「灼眼のシャナII」 DVD 第II巻 【初回生産版】のレビューです。

灼眼のシャナII DVD 第II巻 【初回生産版】

DVD第I巻は「初回限定版」でしたが、この第II巻は「初回生産版」となっています。つまり、初回プレスの商品にだけ特典が封入されていることになりますね。

続きを読む


スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (第13話)

  • 2008/02/27(水)

「スケッチブック 〜full color's〜」アニメ・原作対応表の13回目ですv

スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (第13話)

スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS) スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS) スケッチブック 3 (3) (BLADE COMICS) スケッチブック(4) (BLADE COMICS) スケッチブック 出張版 (BLADE COMICS)

今回は第13話『ひとりぼっちの美術部』(最終回)の元ネタチェックです。
例によって原作のネタバレがありますので、原作未読の方はご注意ください。

続きを読む


[アニメ感想] みなみけ〜おかわり〜 第8話

  • 2008/02/26(火)

第8話 『プールは別腹です』

みなみけ〜おかわり〜 第8話

この記事は原作との比較が中心になっています。過度な期待はしないでください。また、原作の内容にも触れていますので、原作未読の方は注意が必要ですw

続きを読む


スケッチブック 〜full color's〜 DVD第2巻を購入

  • 2008/02/25(月)

Amazonで予約していたスケッチブック 〜full color's〜 DVD第2巻ですが、今回は発売日(2月22日)にちゃんと届きましたw

スケッチブック 〜full color's〜 DVD第2巻

届いたのは、ご覧のとおり初回限定生産版ですv

続きを読む


日経新聞(埼玉・首都圏経済面)に「らき☆すた」幸手で街おこしの記事が掲載

  • 2008/02/24(日)

日経は「らき☆すた」の街おこしネタが本当に好きですね。先週、別冊の「日経マガジン」でとりあげたばかりなのに、今度は日経新聞本紙(2008年2月23日・朝刊)に「幸手で街おこし」の記事が掲載されていました。ただ、本紙と言っても35面の「埼玉・首都圏経済面」なので、埼玉以外の地域では掲載されていない可能性もありますがw

日経新聞(埼玉・首都圏経済面) 2008年2月23日

記事の内容は上記のとおりです。これまで「らき☆すた」の街おこしと言うと、柊姉妹が住んでいるとされる鷲宮町がメインでしたが、今回は泉こなたの自宅があるとされている幸手町が舞台です。年末年始の鷲宮神社の参拝者数が飛躍的に増えたり、一般マスコミにとりあげられたりして鷲宮町の注目度がアップしたので「んじゃ、おらが町でもやるべえか!」といったところでしょうかw

日経の記事を読むと、販売元は幸手市商業協同組合で、
ファン向けにはA3の台紙に五百円券四枚と千円券一枚がセットになった商品券を限定千セット販売する。
ということです。ただ、掲載されている写真をみる限り、どう見てもアニメの版権画像を印刷しただけの商品券です。本当にありがとうございました。まあなんと言うか、正直これは微妙。とりあえず作りましたって感が否めないよ。特別台紙に何かプレミアム性の高いイラストが印刷されているのなら話は別だけど、この内容じゃネタとして買う人がぼちぼちいるぐらいじゃない?

一方、幸手市商工会が売り出す「桜花びら型携帯ストラップ」は、ご当地グッズ色が出ていて、しかもプレミアム性も高そう。商品画像は幸手市商工会公式ブログに掲載されているけど、鷲宮の携帯ストラップとはキャラ選定が微妙に違うんだね。にゃもーがあるのに、みなみのストラップが無いのは(´・ω・`)ショボーンだけど。

【関連記事】
■ 日経新聞第2部「日経マガジン」に「らき☆すた」他、埼玉が舞台のアニメの記事
■ 「らき☆すた」効果で鷲宮神社の初詣に30万人

【関連リンク】
■ 幸手市商工会公式ブログ
■ らき☆すた商品券 発行記念事業 (幸手市商業協同組合)

にほんブログ村 アニメブログへ  この記事を気に入っていただけたら、バナーをポチっとお願いします♪
人気blogランキングへ



B0014BEOMOらきすた 柊かがみ&つかさ 初詣セット (ノンスケールPVC塗装済み完成品)

Wave 2008-06-26
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[アニメ感想] 灼眼のシャナII 第19話

  • 2008/02/24(日)

第19話 『言えなかったこと』

灼眼のシャナII 第19話

前回・第18話のおさらいはアバンのNAから引用しておきます。
この街を出る。
そう決めて一心に鍛錬を続ける悠二の態度に
言いようのない不自然さを覚えるシャナと吉田一美。
二人に激しい言葉をぶつけられ、戸惑う悠二の前に
紅世の徒が現れた。
(以下ネタバレ注意/原作の内容に触れている箇所もあります)

続きを読む


コトブキヤ 灼眼のシャナII チャイナビキニVer. 宮沢模型流通限定版 レビュー

  • 2008/02/23(土)

また出遅れましたが、2月12日にコトブキヤから発売された灼眼のシャナII シャナ チャイナビキニVer.宮沢模型流通限定版フィギュアのレビューです。

コトブキヤ 灼眼のシャナII チャイナビキニVer. 宮沢模型流通限定版

このフィギュアは灼眼のシャナII シャナ キャンティービキニVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)灼眼のシャナII シャナ キャンティービキニVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)灼眼のシャナII シャナ キャンティービキニVer. [AA]と同時発売されたわけですが、個人的に炎髪よりも黒髪のシャナの方が好きなので、こちらを購入しましたv

続きを読む


スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (第12話)

  • 2008/02/22(金)

「スケッチブック 〜full color's〜」アニメ・原作対応表の12回目ですv

スケッチブック 〜full color's〜 アニメ・原作対応表 (第12話)

スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS) スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS) スケッチブック 3 (3) (BLADE COMICS) スケッチブック(4) (BLADE COMICS) スケッチブック 出張版 (BLADE COMICS)

今回は第12話『スケッチブックの日』の元ネタチェックです。
例によって原作のネタバレがありますので、原作未読の方はご注意ください。

続きを読む


電撃G's Festival! ANIME Vol.1 ぺろぺろシャナ&史菜フィギュア レビュー

  • 2008/02/21(木)

かなり出遅れましたが「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」の付録「灼眼のシャナII 炎髪灼眼BOX」に入っていた、「ぺろぺろ♥シャナフィギュア」と「ぺろぺろ♥史菜フィギュア」のレビューですv

電撃G's Festival! ANIME Vol.1 ぺろぺろシャナ&史菜フィギュア

まず雑誌本体の方ですが、雑誌コード上では「電撃コミックガオ! 2008年3月号増刊」(雑誌16368-1)となっています。ただ、中身を見るとその昔メディアワークスから発行されていた「電撃アニマガ」ですな。
「電撃アニマガ」は「メガミマガジン」や「コンプヒロインズ」みたいな雑誌で、アニメ化前の「まなびストレート!」も連載されていました。しかし、あまり売れなかったのか2005年末に敢えなく休刊。それが今回、約2年振りに復刊したわけですが、前回の轍を踏まないように豪華付録で攻勢をかけてきましたw

電撃G's Festival! ANIME Vol.1 ぺろぺろシャナ&史菜フィギュア

それが、これ「灼眼のシャナII 炎髪灼眼BOX」です。「電撃G's Festival! ANIME Vol.1」は付録込みで1,980円ですが、雑誌本体が980円(「電撃アニマガ」と同じ価格)とすると、この付録は1,000円ということになります。雑誌の付録としては異例の高さですが、果たして出来やいかに・・・という感じで、フィギュアのレビューです。

続きを読む