[アニメ感想] スケッチブック 〜full color's〜 第5話

  • 2007/10/31(水)

第5話 『ねこねこの日』

スケッチブック 〜full color's〜 第5話

例によって、あらすじは公式サイトから引用しておきます。

散歩に出たミケは謎の尊大なネコ、クマに出会う。運命の出会いは二人の対決へと発展するが、何故かいつの間にかなあなあの展開に。そしてネコならではの諸問題について、ハーさんやグレも交えて真剣に語り合うのだった。空がくれる餌はどうしていつも賞味期限切れのものばかりなのか!と。

一方、神谷は姉の雪花にネコを飼いたいと何度目かの猛アピール。しかし、その神谷の願いもむなしく、今回も軽くあしらわれてしまう。

(以下ネタバレ注意)

続きを読む


灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編(その4)

  • 2007/10/30(火)

灼眼のシャナの聖地巡礼(大宮編)の4回目です。

その前にお知らせを一つ。大宮編(その1)大宮編(その3)に掲載した写真の撮影場所がずれていましたが、先日撮影し直してきました。各記事に追記という形で掲載しておきましたので、ご覧いただければと思います。

さて、今回は2回目に引き続き大宮駅西口です。今回のキャプチャ画像はアニメ1期の第1話『全ての終わり、一つの始まり』第6話『交錯・発動・対決』から抽出しました。


灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編

このカットは第1話で出てきたものです。アニメ1期の本放送を見た時に、見慣れた風景が出てきたのでびっくりしましたよw

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編
(撮影場所:Googleマップ

画面右側のデパートは、そごう大宮店。アニメの第1話では看板が「SOTO」になっていました。
画面中央のマクドナルドは、「らき☆すた」の第7話『イメージ』で、こなたたちが利用していたらしいw

続きを読む


[アニメ感想] みなみけ 第4話

  • 2007/10/30(火)

第4話 『恋もよう』

みなみけ 第4話

4話のあらすじをスタチャ公式サイトから引用しようと思ったらまだ載ってなかったので、代わりにあにてれから引用しておきますw

彼女にフラレた従兄弟のタケルに振り回される南家三姉妹。
けれど、そんな彼女たちも外に出れば無自覚に振り回している当事者であったりして。
ハルカに妄想を寄せる保坂と、藤岡に恋いこがれるリコ。
藤岡に近づくためにリコは策略を練り、保坂はひたすらハルカを想うのだが・・・

(以下ネタバレ注意/原作の内容にも触れています)

続きを読む


灼眼のシャナ 第二章〜灼熱〜完成品フィギュア (あみあみ限定流通版)を購入

  • 2007/10/29(月)

「灼眼のシャナ」三部作フィギュアの「第二章〜灼熱〜」を購入したので、レビュー記事を書いてみますた。

灼眼のシャナ 第二章〜灼熱〜完成品フィギュア
パッケージ外観

メーカーはザッカ ピー・エイ・ピーで、原型師は加藤仁志さん(チーム・ストライク!)だ。ショップ限定商品のため、新品はあみあみ[RA]でしか購入することができない。

また、三部作フィギュアとなっているが、調べてみたところ現在発売されているのは「第一章〜運命〜」と、この「第二章〜灼熱〜」だけのようだ。ちなみに第一章の原型師も加藤仁志さんで、メーカーはやまととなっている。第一章もショップに注文してあるので、届いたらレビュー記事を掲載予定。

続きを読む


コミック電撃大王 2007年12月号を購入

  • 2007/10/28(日)

電撃大王2007年12月号って、いつもより売れているのか?
買いに行ったら売り切れている店が多かった。

コミック電撃大王2007年12月号

表紙イラストは、コミック版「灼眼のシャナ」の作画を担当している笹倉綾人先生だ。

コミック電撃大王2007年12月号

そして、12月号の最大の目玉と言えば、これ。
特別付録の『灼眼のシャナII 最速VISUAL BOOK』。

続きを読む


灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編(その3)

  • 2007/10/28(日)

灼眼のシャナの聖地巡礼(大宮編)の3回目です。

前回は大宮駅西口でしたが、立て続けに西口ばかり載せるのもなんなので、今回は東口です。

今回のキャプチャ画像は、1期の第1話『全ての終わり、一つの始まり』第5話『それぞれの想い』から抽出しました。

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編
「灼眼のシャナ」第1話より

このカットは、第1話でシャナが悠二に紅世の徒やトーチなどについて説明するシーンで挿入されているものです。(22分07秒あたり)

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編
(撮影場所:Googleマップ

場所は、大宮駅東口にある銀座通りの入り口あたりです。中央やや左にあるのは「すずらん通り」という小規模なアーケード商店街で、地元では旧中山道へのショートカットとしてよく使われます。

大宮駅構内から行くには、東口(北口階段)を降りれば真正面になります。アニメでは青い看板に「駅前留学NeVA」と書かれていますが、実物はご覧の通りです。ただ、この英会話教室が先日会社更生法適用申請をしたこともあり、場合によってはこの看板が外される可能性もありそうw

※JRの駅案内図では単に「東口」となっていますが、東口には階段が3箇所あり、その中で一番北側の階段です

続きを読む


[アニメ感想] 灼眼のシャナII 第4話

  • 2007/10/27(土)

第4話 『憂いの少女たち』

灼眼のシャナII 第4話

第3話のおさらいはアバンのNAから引用しておきます。
近衛史菜が“頂の座”ヘカテーでは?と疑う灼眼のシャナは
襲い来る徒の前でギリギリの賭けにでる。
自らの危機に際しても身動き一つしない史菜に、ようやく疑いを解く。
しかし、悠二と接近する史菜の姿にシャナの心は新たに揺れ始めていた。
(以下ネタバレ注意)

続きを読む


灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編(その2)

  • 2007/10/27(土)

灼眼のシャナの聖地巡礼(大宮編)の2回目です。

今回とりあげる場所は1回目の大栄橋と異なり、アニメのモデルになった場所なのかどうか確証はありません。アニメの背景画像をもとに自分が推測した場所です。そのため、もしかしたら違う可能性もありまので、あらかじめご承知おきください。

それでは、まずアニメのキャプチャ画像からどぞ(=゚ω゚)ノ

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編
2枚とも「灼眼のシャナ」の第1話から

これは「灼眼のシャナ」の第1話『全ての終わり、一つの始まり』「灼眼のシャナII」の第1話『再びの刻』の冒頭に出てきた悠二の通学路にある桜並木の道です。

続きを読む


朝日新聞がテレ玉の「スクイズ」「ひぐらし」「こじか」放送中止を紹介

  • 2007/10/26(金)

朝日新聞の10月26日付朝刊のコラムで、テレ玉が「School Days」、「ひぐらしのなく頃に解」、「こどものじかん」の放送を中止した一件が紹介されていた。

朝日新聞 10月26日コラム
朝日新聞 10月26日付朝刊 28面より

この記事自体は、実際に起こった事象をほぼ客観的に記述しているだけであるが、その中身はツッコミどころ満載だw
両作品を放送中止したテレビ埼玉は、考査体制を強化。日程的に絵コンテでの判断も多かったアニメ番組は、必ず本編をチェックするように切り替えた。
よほどのアニヲタでもない限り、アニメの絵コンテを読んで内容を判断できるとは思えないので、これまでは事実上フリーパスだったと思われる。しかし、本編をチェックするってことは担当者の胸三寸でどうにでもなるってことだな。
「特定の事件を連想させない」(チバテレビ)として放送する局と、「子どもを性的に捉えた表現が見受けられる」(テレビ埼玉)として見送る局とに対応が分かれた。
テレ玉の主張を拡大解釈するとパンツもNGということになり、これは第2のテレ東宣言とみた。
「深夜とはいえ、アニメは青少年への配慮を考えざるをえない」とテレビ埼玉の井上正一編成局長。
┐(´ー`)┌ヤレヤレまたアニメだけやり玉ですかそうですか。
そもそも青少年への配慮などと杓子定規なことを言うなら、土曜の深夜(しかも24時前)に放送している風俗番組も放送中止にしろよヽ(`Д´)ノ
街のビデオなどの世界がテレビに流れ込んでくる可能性が予見できる。社会的な常識に照らしながら、歯止めを設けたい。
この部分は、話の流れからするとテレ玉の編成局長の発言と思われるが、「社会的な常識」って事なかれ主義に逃げるときの常套句ですねwww

まあ、実際のところ「こじか」や「ひぐらし」についてはネットで見ることができるわけだが、こういったことで視聴者のテレビ離れが加速していくような気がしてならないw

【関連記事】
■ 日経新聞夕刊で「スクールデイズ」の地上波放送中止が紹介される

人気blogランキングへ   にほんブログ村 アニメブログへ
この記事を気に入っていただけたら、どちらかのバナーをポチっとお願いします♪



こどものじかん 1科目

バンダイビジュアル
2007-12-21
Amazon.co.jp ランキング: 39位
価格: ¥3,885
近日発売 予約可

Amazon.co.jpで見る by Azmix


灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編(その1)

  • 2007/10/25(木)

このブログで何度か書いているように自分は御崎市民さいたま市民なので、地の利を活かして2回目の聖地巡礼をしてきました。

前回の巡礼では新たに購入したデジカメの試し撮りを兼ねて「さいたま新都心駅」の周辺を撮影しましたが、今回はアニメ版「灼眼のシャナ」でよく登場する「大宮駅」の周辺を撮影してきました。今回は撮影した場所が多いので、短期集中連載という形で1つの記事につき1箇所掲載することにします。

さて、大宮編の第1回は「灼眼のシャナII」の第1話『再びの刻』に出てきた大栄橋です。
大栄橋は大宮駅の北側にあり、JR宇都宮線・JR高崎線・東武野田線をまたぐ形で架かっている跨線橋です。橋の上には埼玉県道2号・さいたま春日部線(旧・国道16号)が通っています。また、大宮駅周辺は鉄道で街の東西が分断されており、大栄橋は西側にある国道17号と東側にある旧中山道を結ぶ交通上重要な橋となっています。

アニメに登場したのは、今のところ灼眼のシャナ(1期)で1回、灼眼のシャナIIで1回の合計2回だけです。1期に登場した時(話数は現在調査中)には橋の外観が一瞬映った程度でしたが、2期では悠二が実際に橋の上を走って渡っています。

前置きが長くなりましたが、比較のためアニメのキャプチャ画像も一緒に載せておきましたので、どぞ(=゚ω゚)ノご覧下さい。

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編
灼眼のシャナII(第1話より)

悠二は佐藤の家にいるマージョリーに会うため、西口方面(画面手前)から東口方面(画面奥)に向かって走っています。

灼眼のシャナの聖地巡礼 大宮編

アニメでは省かれていたましたが、橋の手前に街灯の柱が立っています。また、橋の向こうにあるビジネス学校の看板がアニメでは「EPOCA」になっていますが、実際は「OHARA」です。
(撮影場所:Googleマップ、以下同様)

続きを読む